EpicGamesストア ハロウィンセール2022 おすすめゲーム紹介 RPG編

ゲームセール情報
当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

EpicGamesストアでハロウィンセール2022が開催中です。
前回の大型セール「2022年夏のセール」と比べるとセールされているゲームの数は減っていますが、割引率が上がっているゲームもたくさんあります。

セール期間は11月2日0時00分まで。

セール中作品の一覧はこちら

今回はハロウィンセール2022セール中のおすすめRPGを紹介します。


EpicGamesストアハロウィンセール2022の他のジャンルのおすすめゲーム紹介記事はこちら。


スポンサーリンク

RPG

チャイルド オブ ライト アルティメットエディション

https://store.epicgames.com/ja/p/child-of-light

プレイ人数:1~2人 
日本語対応:あり
ジャンル:RPG

定価 2,640円→ 
セール価格 792円(70%OFF) 
購入はこちらから


水彩画風のタッチで描かれた絵本のような世界を冒険するファンタジーRPG。

マップ上の移動は横スクロールアクション風になっており、移動中に敵に接触したら戦闘に突入します。
グラフィックがきれいで音楽も良く、マップの探索が気持ちよい雰囲気抜群のゲームですが、雰囲気だけのゲームかというとそんなことはなく、実は戦闘システムも非常に練りこまれています。

戦闘は下の画像の画面下部分にあるタイムライン上を敵味方のアイコンが移動し、キャストと書かれた部分にアイコンが来たら使用するスキルを選択する、半リアルタイム制。使ったスキルによってキャスト部分のアイコンの移動速度が変わり、タイムラインの端までアイコンが来たらスキルが発動します。
キャスト中に攻撃を食らったキャラクターはスキルをキャンセルされます。
戦闘中には物語の案内役的なキャラクターでもあるホタルのイグニキュラスを操作することで敵1体のアイコンの移動を遅くすることができます。
イグニキュラスを使ったアイコンの位置のコントロール、スキルの発動速度などを考慮して、敵にできるだけ行動させないようにする駆け引きが大変面白いです。

ゲーム自体は全体的にハイレベルで大変おすすめですが、遊ぶためにはUbisoftのアカウント登録Ubisoft Connectのインストールが必要で、さらにこれが原因なのか、PC環境によってはゲームが起動しないことがあるようです。
Epicgamesでは購入から14日以内でプレイ時間が2時間未満なら返品することができるので、購入後できるだけ早くプレイしてみて起動しないようなら返品をおすすめします。
Epicgamesでの返品方法についてはこちらのページで説明されています。

For The King

301 Moved Permanently

プレイ人数:1~3人
日本語対応:あり 
ローカルマルチ:可 
オンラインマルチ:可 
ジャンル:ローグライクRPG

定価 2050円→ 
セール価格 615円(70%OFF) 
購入はこちらから


マップの移動が各キャラクター毎のヘックス型のマス目移動、戦闘がターン制コンバットになっているボードゲーム風味のローグライクRPG。

3~8時間くらいで終わるシナリオが複数あり、繰り返し遊ぶのが前提の作りになっています。
戦闘での命中率、イベントの成功率を上げることが出来る、「フォーカス」というポイントがあり、これをうまく使うのが攻略のコツです。


プレイ中に「ロア」というアイテムを入手することにより、アイテムやNPC、職業等をアンロックすることができます。そのため繰り返し遊ぶほどゲーム性は拡張されるようになっています。

1人でも遊べますがパーティーのメンバーを1人1キャラクター担当して3人でのプレイをすることもできます。

何度もやることにより、面白さが見えてくるスルメゲーです。

Loop Hero

https://store.epicgames.com/ja/p/loop-hero

プレイ人数:1人 
日本語対応:あり
ジャンル:ローグライク、放置RPG、デッキ構築

定価 1520円→ 
セール価格 501円(67%OFF)
購入はこちらから


突如、謎のスケルトンによって世界が滅ぼされ、目が覚めたらループ状の道だけが存在する場所にいた主人公がループする世界を再構築しながら冒険するゲーム。

主人公はループしている道の上を自動で歩き、敵と出会ったら自動で戦闘します。プレイヤーがやることは主人公の装備変更と敵を倒した時に入手するカードを使って地形や建物などのオブジェクトをマップ上に配置することです。配置するオブジェクトの種類、配置の仕方により、主人公の能力が強化されされたり、特定の敵が出現したりと様々な効果が発生します。

冒険中に、主人公の拠点であるキャンプに建物を建築できる「リソース」を入手することがあります。リソースは主人公が冒険している道から、キャンプに退却することで持ち帰れます。キャンプから再び道に戻ると主人公のレベルは1に戻され、配置したオブジェクトもすべてなくなります。ただし、リソースによって追加されたキャンプの建物の機能は永続的に残ります。

キャンプの建物はポーションの作成など新たな機能をもたらしたり、主人公の基礎能力をあげたりするほかに、主人公の新たなクラスや冒険中に使えるカードを追加する効果もあります。

プレイヤーは冒険に出る前にデッキを構築することが出来ます。冒険中に主人公が入手するカードはプレイヤーが構築したデッキの中からランダムに選ばれるので、デッキ構築である程度戦略の方向性を決めることが出来ます。

カード、キャラクターのクラス、装備品などを吟味して勝てる組み合わせをつくりだす、戦略を考えるのが非常に楽しいゲームです。プレイヤーが介入できるのがほぼこの組み合わせを考える要素だけなので、一度勝てる戦略を作り出したら、後は同じことの繰り返しになってしまうという弱点がありますが、その組み合わせにたどり着くまでのだいたい20~30時間くらいの間は最高に楽しめます。

スポンサーリンク

アクションRPG

Rogue Legacy

Just a moment...

プレイ人数:1人 
日本語対応:なし
ジャンル:ローグライクアクションRPG

定価 1,580円→ 
セール価格 395円(75%OFF) 
購入はこちらから


世代交代しながらダンジョンを攻略するローグライクアクションRPG。

入るたびにマップ構成が変わるランダムダンジョンを探検し、死んだらダンジョンで手に入れたお金でスキルツリーを強化し、後継者の能力や装備を強くして、再びダンジョンを攻略します。

後継者はそれぞれ職業と特性が違う3人の候補の中から選ぶことができます。特性は「物を壊すとMPが回復する」「画面が逆さまになる」といったメリットやデメリットをもたらすから、「おならが出続ける」といったほとんど意味のないものまでたくさんあります。

世代交代を繰り返してキャラクターを強化すればHPも防御力も増えますが基本的に敵やトラップからのダメージがインフレ気味なのでしっかり敵の動きを覚え、ダンジョン内での立ち回りを学ばないとすぐに死んでしまいます。移動とジャンプ、剣による攻撃、魔法、職業ごとの特殊能力だけのシンプルな操作ですが、アクションゲームとしての基本は大変良くできていて操作しやすく、遊んでいてやりがいがあり、上達が実感できるものになっています。

キャラクターの成長とプレイヤーの腕前の上達のバランスが絶妙で、何度も死にながらも確実に強くなっていっているのがはっきりわかるので、やめ時がわからなくなるほどハマってしまいます。

なお、有志作成の日本語化MODがありますが、導入するとバグが発生することがあるので日本語化するよりも下記のサイトの日本語訳を見ながら遊ぶ方がおすすめです。

Rogue Legacy 日本語訳 - 遊戯の泉
海外ゲームの日本語訳などを掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました